1月、辰年

皆さま健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年は、1月1日という、一年の始まりの日に、大きな災害が発生し、さらに航空機事故が立て続けに起こり、波乱の幕開けとなりました。

被災地の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

また、今年は、アメリカ、ロシア、台湾、その他の国で、トップを決める選挙があり、大きな変化が起こるとおっしゃる方もいます。

しかし、死後の世界に関する知識、理性的に納得いくような根拠のある知識を持ち、理論武装しておけば、世の中に溢れている、フェイクニュースやマスコミの偏った情報などに振り回されず、一つ一つの事象に、適切な判断が下せるのではないかと思います。

そのような点を考慮しても、霊的な知識を学び日常生活において実践する事、知り得た情報を発信し、人々を啓蒙する事が重要であると言えるのではないかと思います。

さて、1月の例会の案内をさせていただきます。

今月は、伽羅さんに、霊査と個人相談をお願いすることになりました。

また、精神統一会の後は、昨年9月に日本心霊科学協会本部で開催された心霊科学研究発表会において伽羅さんが講演された、「供養家への道のり―2歳児が触れた霊的世界―」という題名の講演をしていただきます。

本部でも様々な分野の学者さんが講演を行っており、興味深い話もあると思いますが、実際に霊的な能力のある方の話は、霊的な知識を深める上で重要な事であると思います。

「シルバーバーチ」が説くような、真理というものはいついかなる時も変わらないものだと思いますが、時代背景によって、霊界の様子、霊界が求めているもの、その時代に重視すべきものなど、変化するものもあると考えられます。

例えば、これだけ科学技術が進歩した時代に、イエスや釈迦の時代と、霊界の様子が全く同じ状態になっている、当時と同じような生き方をすれば良いなどとは考えにくいのではないかと思われます。

つまり、霊的な知識もアップデートし続ける必要があるわけです。

そのように考えれば、霊的能力者の話を聞いて学び続ける事は重要であるという事が言えるのではないかと思います。

この機会を、霊的な学び、ご自身の霊性の向上の契機ととらえていただければ幸いに思います。

また、例会後は、新年会を予定しています。

霊的な話をする機会というのはなかなかないと思いますので、皆さんで、ざっくばらんに、楽しくお話できたらと思っていますので、お気軽にご参加下さい。


一 期日  令和6年1月28日(日) 
二 場所  正友ビル2階(福岡市中央区天神4丁目4-24)
三 行事
  10:00~11:30 読書会(参考書:シルバーバーチは語る)
          個人相談(担当 伽羅)
  13:00~14:30 精神統一会・霊査(担当 伽羅)
  14:30~15:30 講演会「供養家への道のり―2歳児が触れた霊的世界―」(伽羅)
  15:30~    新年会(会費3000円程度)
四 費用  例会参加費 会員2000円、非会員3000円
      個人相談料 会員3000円、非会員4000円
(会員料金での参加ご希望の方は、会員証をお持ちください。)
      

以上